5つの競馬予想会社を徹底検証!本物の優良サイトを見抜こう!

未分類

競馬予想会社を利用してみてたいと思ったことがある人は少なくないと思います。

しかし、ネット上に存在している競馬予想会社のほとんどは詐欺行為を行っている悪徳サイトになっており、信用できるかどうか分からない状態になっています。

口コミや検証サイトを参考にされている方もいらっしゃると思いますが、検証サイトごとに評価が変わったり、おすすめされているサイトを利用してみたら悪徳サイトだったということもあります。

そこで、この記事では有名な競馬予想会社を独自に検証し、優良なのか悪徳なのかを判断してみてみました。競馬予想会社の利用を検討されている方は、是非参考にして下さいね。

悪徳サイトを見分ける方法は?

まず始めに、悪徳サイトかどうかを見分ける方法について解説していきたいと思います。検証もこの方法を用いて行っていますし、今回検証したサイト以外にも使える方法なので、しっかりと把握しておくようにしましょう。

特定商取引法に基づく表記の正確さ

競馬予想会社が運営しているサイトには、特定商取引法に基づく表記が義務付けられています。会社名、代表者名、会社住所などの記載が必要になりますが、悪徳サイトではこの表記が偽装されていることが多くあります。

競馬予想会社の有料情報を購入する時には、特定商取引法に基づく表記をチェックすることは必須とも言えます。

的中実績が本物かどうか

競馬予想会社の鍵とも言えるのが的中実績です。利用者としては、出来るだけ多くの的中をしている会社や大きなプラス収支を叩き出しているサイトを利用したいと思うのは当たり前です。

しかし、悪徳サイトでは、この的中実績を捏造していることが多く、証拠がない的中報告が多くなる傾向にあります。

その為、的中実績が本物なのかどうかは悪徳サイトを見抜くためには重要なことでもあり、もし本当なら利用するべきサイトとなる為、しっかりと検証する必要があるのです。

誇大広告がないか

悪徳サイトのよくある手口の一つに誇大広告があります。主に使われる文言は「絶対」「100%」「確実」「八百長レース」などがあります。

競馬に詳しい方ならご存知だと思いますが、競馬に絶対はありません。

競馬予想会社が提供しているのはあくまでも”予想”です。当たる確率が高い予想だったとしても外れることはあるということを忘れてはいけません。

5つの競馬予想会社を徹底検証

それでは、本題の競馬予想会社が優良なのか悪質なのかの検証を行っていきたいと思います。今回は有名な競馬予想サイトを5つに絞って紹介していきたいと思います。有名だからと言って優良とは限らないので「よく名前を聞くから」という理由で利用することは非常に危険になります。

上記でも紹介しましたが「特定商取引法に基づく表記」「的中実績」「誇大広告」の3つの観点から検証を行っていきたいと思います。

投稿!!うまライブ!

まず最初に検証を行うのは「投稿!!うまライブ!」です。こちらのサイトの最大の特徴は、的中の報告を利用者自ら投稿するという事です。

登録料、年会費、退会費は全て無料となっており、メールアドレスのみで登録できるのは好印象ですね。また、土日に開催されるメインレースの予想の一部を無料で公開しており、サイトの良し悪しを図ることも可能となっています。

では、まずは特定商取引法に基づく表記から見ていきましょう。

かなり細かく情報が記載されていますね。悪徳サイトの場合、空白になっているところがあったり、項目が少なかったりしますが、利用者が安心して使える為の情報は揃っていると言えるのではないでしょうか。特定商取引法に基づく表記に関しては全く問題ないと思います。

次は、的中実績について検証していきます。元々的中は利用者が報告するという特徴があるので、捏造に関しての心配はなさそうです。

的中した結果だけではなく、全ての投稿にユーザーの意見が記載しており、透明な運営を行っている印象があります。悪徳サイトでは、本当に的中しているのかどうかを知ることは難しいですが、この仕組みであれば捏造を疑う必要はないかもしれませんね。

最後に誇大広告についてですが、サイト内を隅々まで確認しましたが「絶対」や「100%」などの文言は見当たりませんでした。予想に自信があるから是非利用して欲しいという趣旨の文言はありますが、必ず勝てるというようなことは言っていないですね。

使ってみたくなるような表現は多いですが、自身のサイトアピールする為の範囲内と言えるのではないでしょうか。また、もし合わなかったらすぐに退会しても良いとも言っており、他にも利用者が多いのではないかと思います。

  • 特定商取引法に基づく表記:合格
  • 的中実績:合格
  • 誇大広告:合格

全ての項目で問題は見当たりませんでしたね。競馬予想サイト中でも優良だと言えるサイトだと思います。

投稿!!うまライブ!のサイトに行く

万馬券必中宣言リンカーン

2つ目に検証を行ったサイトは万馬券必中宣言リンカーンです。2017年から運営を開始しており、競馬予想会社の中でも老舗となっており、今まで多くの会員が利用しており、的中に関しても評判が良いサイトとなっています。

では、まずは特定商取引法に基づく表記から検証をしていきます。

こちらのサイトもかなり細かく特定商取引法に基づく表記が記載されていますね。電話番号もしっかりと固定電話になっていますし、支払い方法に関しても3つ用意されていますし、料金も3000円からとかなり格安で情報を提供していることが分かります。特定商取引法に基づく表記に関しては問題はないと思います。

続いては的中実績を見ていきましょう。的中実績は登録を行わなくても、過去の実績を全て見ることが出来るようになっています。

的中した払い戻し金だけではなく、馬券の種類や買い方、一点あたりの金額も紹介されており、レースの結果を見れば本当にこの買い方で当たっているのかも調べることも出来ます。

ちなみに上記の画像の実績を確認してみたところ、2020年3月7日(土)に阪神で開催された7Rは4歳以上1勝クラスのレースで、10-13-3で決着しており、三連単のオッズは1217.2倍だったので200円の投資で243,440円で間違いないようです。

最後は誇大広告についてです。サイトを見ていくと少し大げさな言い回しはあるものの、悪徳サイトにあるような文言は発見できませんでした。

予想の精度が高いことをアピールしていますが、しっかりと根拠が記載されていますし、情報についても詳しく紹介されています。誇大広告と呼べるような文言はないのでこの点でも信用できるのではないしょうか。

  • 特定商取引法に基づく表記:合格
  • 的中実績:合格
  • 誇大広告:合格

全ての項目で問題は見当たりませんでしたね。競馬予想サイト中でも優良だと言えるサイトだと思います。

万馬券必中宣言リンカーンのサイトに行く

馬貴族

3つ目は馬貴族です。馬貴族では、ポイントを購入し予想情報と交換をするというシステムになっており、2020年に出来たばかりのサイトです。運営期間は必ずしも信用に直結するわけではないですが、新設されたばかりだと悪徳の可能性が非常に高いので、利用するのは少し様子を見てからの方が良いかもしれませんね。

では、特定商取引法に基づく表記から検証していきたいと思います。

これは表記されていた情報の一部になります。かなり細かく記載されているので、問題はないようにも感じますね。少し気になるのが、なるべく電話ではなくメールを使って欲しいというような内容ですね。歴機の保存やサポート品質向上と言っていますが、利用者としては電話の方が詳しく問い合わせを行えるのではとも思ってしまいます。

次は的中実績についてです。

獲得金に目が行きがちですが、しっかりと確認すると1点あたりの購入金額が高めに設定されていますね。一番右上の実績では、払い戻しは991,350円となっていますが、1点1500円も購入しており18,000円も投資していることが分かります。

また、無料情報では4,530円の獲得金になっていますが、投資は10,800円となっておりトリガミになっていますね。獲得金を大きくする為に、実は多く投資しているというのは悪徳サイトが使う一つの手口になっているので少し怪しい感じもしますね。的中実績については合格とは言えない内容と思わざるを得ないと思います。

最後に誇大広告についてです。サイトを見るといきなり「毎週50万円以上の配当を狙える弊社のハイクラス情報を無料で提供中」と掲載されています。あたかも毎週のように50万円以上稼げるというように感じてしまいますが、恐らくそれは不可能だと思います。全体的にちょっと信用できない文言が多いようにも感じますね。

  • 特定商取引法に基づく表記:合格
  • 的中実績:要注意
  • 誇大広告:要注意

まだ、運営を始めたばかりですし、サイトにも少し違和感を感じるので、今はまだ利用しない方が良いかもしれませんね。

馬貴族のサイトに行く

SIVA(シヴァ)

4つ目はSIVA(シヴァ)について検証していきます。スポニチが提供しているAI予想で情報を公開しているサイトになっています。

早速、特定商取引法に基づく表記について見ていきましょう。

しっかりと記載されている様にも感じますね。しかし、電話番号の記載がないのが少し気になります。スポニチの運営なので、特定商取引法に基づく表記に関しては問題はなさそうです。

続いて的中実績についてです。

サイトのトップにデカデカと回収率が公開されています。しかし、どれも回収率が全て100%を切っており、利用してもマイナス収支になることが分かります。

嘘偽りない数字を公開していることは好印象ですが、これでは利用する価値がないと言っているようなものですね。悪徳とは言い切れませんが、お金をかける必要はなさそうです。

最後に誇大広告についてですが、サイト内では誇大広告と言えるような文言は発見できませんでした。クリーンな運営を心掛けているようですが、予想に関しては価値は低いと言えると思います。

  • 特定商取引法に基づく表記:合格
  • 的中実績:不合格
  • 誇大広告:合格

悪徳サイトじゃないことは確かですが、優良サイトと呼べるのかと言われると…回収率を見て決めるのが一番だと思いますね。

SIVA(シヴァ)のサイトに行く

チケラボ

最後はチケラボについて検証していきたいと思います。競馬を投資として情報を提供しているサイトで、無料情報の提供も行っています。

まずは特定商取引法に基づく表記から見ていきましょう。

かなり細かく記載されていますが、少し気になる点としては、運営会社がオフィスエスと表記されていますが、日本にはオフィスエスという名前の会社が多くあり、ホームページを特定しにくくなっています。これは悪徳サイトがよく使う手口でもあり、株式会社などの表記がないのも少し怪しいですね。

続いては的中実績についてです。

これはちょっと怪しい感じもありますね。まず、的中金額の桁が大きすぎると思います。1日のうちに100万円を超える払い戻しが連発されていますが、もしこれが本当なのであれば、競馬予想会社を運営する必要はないのでは?と思ってしまいます。この画面だけでも400万円を超える的中になっており、これだけの予想は不可能に近いと思います。実績に関しては不合格と言わざるを得ません。

最後に誇大広告についてです。文言では、そこまで大げさな言葉使っていないものの、利用すれば必ず勝てるような趣旨の内容が目立ちますね。

また、サイトトップには「安心返還保証」と記載されていますが、サイトの一番下に小さく「登録1ヶ月以内の会員様が対象となります。 弊サイト内でのポイントによる返還です。」と表記されており、少し利用者を騙そうとしているのかなと言う印象は拭いきれませんね。

  • 特定商取引法に基づく表記:合格
  • 的中実績:要注意
  • 誇大広告:不合格

全体に怪しい雰囲気があり、確実に悪徳だと断言することは出来ませんが、他のサイトを利用した方が良いのかなと言うのが検証してみた感想です。

チケラボのサイトに行く

まとめ

今回は、5つの競馬予想会社について検証を行いました。検証した感想と致しましては、優良サイトと少し怪しいサイトでは、全体的な雰囲気や細かい言葉遣いなどに下がるように感じました。

最初の2つのサイトは健全に運営していると思うので、利用を検討してみてはいかがでしょうか?

紹介した競馬予想会社以外に本物の競馬情報会社をお探しの方は検証サイトをチェックすると良いでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました