競馬情報会社への就職は止めるべき!おすすめ出来ない3つの理由を解説

記事一覧

競馬は予想が的中したり、お金が増えるという魅力もありますが、競走馬同士の熱いライバル関係があったり、騎手のレースに懸ける想いがあったり、運営側の願いがあったり、生産牧場の人の努力があったりと、簡単には語りつくすことが出来ない面白さが多くあります。

その為、中には熱狂的とも言えるファンも少なくなく、競馬の関係している仕事に就きたいと考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

しかし、競馬の仕事と言っても、騎手や調教師になることは非常に難しいですし、馬主にも簡単にはなれません。トラックマンや実況に関しても、深い知識を持っていたり、高い技術が必要になることもあります。

そこで、競馬情報会社で働きたいと考えている方も少なくないと思います。しかしながら、競馬情報会社に就職することはあまりおすすめすることは出来ません。

この記事では、おすすめ出来ない理由や、競馬情報会社の実態について詳しくご紹介していきたいと思います。

競馬情報会社の就職について

まずは、競馬情報会社への就職について詳しく解説していきたいと思います。

競馬情報会社について、的中率がどれくらいなのか、悪質なサイトではないのかなどについては、ネット上に情報が溢れかえっていますが、就職については情報が出回っていないので、真実を知っている人は少ないかもしれないのでご紹介していきましょう。

就職することは難しい

競馬情報会社に就職することは簡単ではありません。その理由は求人が出ていないからです。就職したいと思っても、求人がない限り働くことは出来ないですよね。

求人を出していない理由としては、悪質なサイトが多いので、騙された人が普通の人を装って会社に来てしまう恐れがあるからです。

特定商取引法に基づく表記でも住所を誤魔化して運営している会社は多く、簡単に居所がバレないように常に工夫し、気を付けているのです。

詐欺被害に遭った人が、サイトを訴えようと思っても、会社の情報がでたらめで、どこにいるのか分からない状態だと訴えることは難しいと言われています。

その為、競馬情報会社で働いている方は、誰かの紹介で働き始めることをほとんどなのです。実際に働いている人の知りたいや兄弟であれば、信用できるのですんなり就職することが出来るかもしれません。

どうしても競馬情報会社で働きたいのであれば、実際に働いている人を繋がりを持つことが一番の近道かもしれませんね。

アルバイトから始めることになる

基本的に競馬情報会社で働き始めても、最初はアルバイトからがほとんどになると思います。長い期間働き、信用されてからようやく社員として働くことが出来るようになるのです。

最初の扱いは決して良いものではないと思いますが、我慢すればちゃんとした採用を受けることが出来るかもしれません。

アルバイトから始めることに抵抗がない方は問題ないですが、社員から始めたいという方には不向きかもしれないですね。

給料について

給料はもちろんその会社ごとに変わって来るとは思いますが、アルバイトの内は時給制を採用している会社が多いようです。

9時に出社し18時までとか、シフト制になっており時給は1000円から1200円までが相場になっており、格別高いということはありません。

その代わり、社員になることが出来れば固定給で25万から30万程度になると思いますが、ノルマなどがあり上手く予想を販売することが出来れば、部支給が発生する会社も多いようですね。

バリバリに営業したり、上手く利用者を増やすことが出来れば、安くは無い給料を手に出来るようです。

競馬情報会社への就職をおすすめ出来ない3つの理由

それでは、ここからは競馬情報会社に就職することをおすすめ出来ない理由について詳しく解説していきたいと思います。

自分が今まで培ってきた経験と知識を使って、1日中競馬の予想をする仕事があるとすれば天国だなと思っている方は多いはずです。

しかし、現実はそう簡単ではありません。健全な予想サイトを運営するにしても、自分の予想で売り上げやサイトの運命が変わっていくというプレッシャーは非常に重たいですし、外れた時に罵倒されることも少なくないと思います。

以下では、おすすめ出来ない理由を3つに分けてそれぞれ紹介していきましょう。

悪質サイトの運営がメインになる

競馬情報会社は、残念ながら存在しているほとんどが、悪質な詐欺集団と言っても過言ではありません。その為、競馬情報会社に就職してもやることは悪質なサイトの運営です。

どれだけ的中率が高い予想をするのかではなく、どれだけ多くの人に高額な予想を売りつけることが出来るのか、これが重要になります。

上記では、給料についてご紹介しましたが、はっきり言えば自分の給料を上げる為には、一人でも多くの人を騙す必要があるのです。

ネット上に溢れている競馬予想サイトの中から、数少ない優良さいとを見つけることは非常に困難ですが、健全な競馬情報会社を探すことはもっと困難になると思います。

現地に取材に行ったり、騎手にインタビューしたり出来るのかな?と思っているかもしれませんが、待っているのは事務所に籠って会員に営業の電話を掛け続ける日々です。

強い心を持っていて、高額な給料を手にしたいと考えている方は良いかもしれませんが、そうじゃないのであればおすすめすることは出来ません。

また、悪質なサイトを運営している限り逮捕される危険性があることも忘れてはいけません。そこまで大きくメディアで取り上げられることはないですが、逮捕された事例は決して少なくありません。安全な仕事に就きたいのであれば、競馬情報会社への就職はするべきではないでしょう。

思い描いているような業務は出来ない

競馬情報会社で働くことが決まったとしても、最初はアルバイトからというのはご紹介しましたよね。まず、バイトがやることは、ほぼ雑用です。

実際に働いた事がある人の話をまとめると以下のような業務が待ち受けています。

  • 1日中DMを封筒に詰める作業
  • 怒った会員の電話対応
  • レース後のデータ処理
  • 会員への営業メールの作成

最近では減りましたが、未だにDMで営業を続けている企業はあり、アルバイトはDMを封筒に入れる作業を永遠にすることもあるようです。

また、悪質なサイトでは、高額な予想を購入したにも関わらず、予想がかすりもしないことが日常茶飯事なので、購入者から怒りの電話がかかって来ることが少なくありません。

最初はとにかく謝って怒りを鎮める必要がありますが、その役をアルバイトが行います。そして落ち着いてきた頃に社員に変わり、次の予想を購入させるというのが多くあります。

そして、非常にキツイ作業が競走馬のデータ処理です。中央競馬は週末に2日間開催されることが普通だと思いますが、3会場でレースが行われた場合、1会場で12レースなので1日に出36レース、2日間合わせると72レースになります。

1レースに約15頭の競走馬が出走したとすると1080頭の競走馬の新たなデータを入力する必要があるのです。大手競馬サイトを見ても良いのですが、会員向けにデータを紹介しているサイトでは、この作業は必須になります。

遅いと怒られますし、ミスしても怒られるので、非常に気を張って行う必要があります。社員になれば予想をすることもあるかもしれませんが、そこまでたどり着く為には、多くの困難を乗り越える必要があるのです。

将来の為にならない

競馬情報会社で働いていたとしても、将来の為にはなりません。上記でも紹介したように、社員になってバリバリ働いてお金だけ貯めたい!という目的があれば良いですが、ずっと競馬情報会社で働き続けようと考えている方にはおすすめ出来ないですね。

他の業種で使えるようなスキルは身につかないですし、再就職する時にも格段有利になるような業種でもありません。

サイトの運営などのノウハウを習得することは出来るかもしれませんが、それならば別の仕事で習得した方が良いですね。

競馬の予想家として有名になっていて、自分で開設したサイトで利益を出したり、馬券で利益を出したり、イベントに出演することが出来ている人はほんの一握りです。

さらに、予想家として有名になっている人は、競馬新聞のトラックマンを務めていたり、競馬のアナウンサーを務めていたりすることがほとんで、競馬情報会社で働いていた人が有名になったという話は聞いた事がありません。

どうしても自分の予想を世に向けて配信したいと考えている方は、他にちゃんと仕事を持ち、趣味や副業として競馬に関するサイトを運営していくことが良いと思います。

実際に個人ブログでも有名になっており、多くの競馬ファンに愛されているサイトはあります。さらに、有料化してしっかりと利益を上げていたり、アフィリエイト広告を貼ることで普通の給料分の利益を出しているサイトも少なくないのです。

競馬の予想と言う最もやりたいことだけをやることが出来ますし、大好きな競馬に関係することが出来るのでおすすめです。

まとめ

今回の記事では、競馬情報会社に就職するべきではない理由について詳しくご紹介させていただきましたが参考になりましたでしょうか?

イメージ的には、1日中競馬の情報を調べて、精度の高い予想を提供するという感じだと思いますが、現実は全く異なります。

もちろん中には健全な運営をしている会社もあるとは思いますが、見つけ出すことは非常に難しいと思います。

それならば、しっかりと安定した収入を得ることが出来る会社で仕事をし、副業や趣味として自分でサイトを運営した方が良いかもしれませんね。気持ちが楽ですし、上手く有名になることが出来れば一攫千金の夢も詰まっています。

予想を提供し続けることは簡単ではないですが、競馬が好きで好きで堪らないという方にはおすすめの方法でもありますよ。今現在、競馬情報会社への就職をお考えの方は、今一度考えなおし、他の方法で競馬と付き合っていくことをおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました