競馬情報会社を設立するには?流れを5ステップで詳しく解説!

記事一覧

競馬ファンなら競馬情報会社や競馬予想サイトを一度は利用したり、見たことがあるのではないでしょうか?競馬は予想の精度を高めるためには競馬の腕が経験だけでなく膨大な過去のデータも欠かすことができません。そのため、どうしても精度の高い競馬予想をしようとすれば時間がかかることになってしまいます。

それをカバーするため、もしくは競馬予想が苦手な人や自分で予想するのが好きではない人が利用するのが競馬情報会社ではないでしょうか。競馬情報会社はインターネットで検索すればわかるように、本当にたくさんのサイトが存在しています。しかしながら、無数のサイトの中で本当に当たる、本当に稼ぐことが出来る競馬情報会社はほんの一握りしか存在していないというのが現実です。実際、存在している競馬情報会社のおよそ90%は悪徳競馬情報会社であり、優良競馬情報会社はほんの一握りしか存在していないのです。

そんな現状となれば「自分で競馬情報会社を作ったほうがもっといい競馬情報会社が出来る」と思う人も多いのも頷けますよね。少し形は変わりますが、自分で競馬情報会社を運営するというのも競馬で稼ぐということに他なりません。

この記事では競馬情報会社や競馬予想サイトを一体どのようにして作るのかということについて、ご紹介していきたいと思います。1から競馬情報会社を作ろうとすれば「競馬情報会社を作るのは大変なんだろうな…」と途方も無いようなことに感じてしまうかもしれませんが、実際には何も難しいことはありません。一番基本的かつ、その競馬情報会社の評判や人気を左右することになる「競馬情報会社のサイトの作り方」をご紹介しますので、これから競馬情報会社を作りたいと考えていた方はぜひ参考にしてみてください。

競馬情報会社を作る方法

競馬情報会社は星の数ほどありますが、その中で本当に優良競馬情報会社と言える競馬情報会社をいくつ見たことがあるでしょうか?口コミを調べてみたり、実際に利用してみた方ならおわかりかと思いますが「騙された」「詐欺だ」など、被害に遭った競馬ファンの怨嗟の声で溢れています。

自分で競馬情報会社を設立したいと考えている人ならそんな声を見る度に「自分ならもっといい競馬情報会社を作れるのに…」そう悔しく感じたのではないでしょうか?少し損をしてしまっただけならまだしも、中には悪徳競馬情報会社に騙され、高額を騙し取られた結果借金を背負ってしまったという人も少なくありません。競馬で稼ぐどころか借金を背負ってしまった…「こんなはずじゃなかった」と誰もが思うことでしょう。

悪徳競馬情報会社の利用者は馬券代や高額な情報量などによって大きな負債を背負いますが、悪徳競馬情報会社の方はどうでしょうか?そうなのです、一切ダメージを負うことはないのです。だからこそ悪徳競馬情報会社は乱立されているという現状があります。

そんな現状を打ち砕き、本当に競馬ファンに愛される競馬情報会社を作りたい。そう思っている方がいらっしゃったらぜひこれからご紹介していく競馬情報会社の作り方を見て、今までに無いような素晴らしい優良競馬情報会社を作ってみてほしいと思います。

  1. 最初から閉鎖する前提で、短期間で利用者からお金を騙し取ることを目的にした悪徳競馬情報会社
  2. 競馬ファンに有益な情報を提供することで長期経営を目指す優良競馬情報会社

競馬情報会社とは言っても、悪徳競馬情報会社と優良競馬情報会社では最初からその目的が異なっています。悪徳競馬情報会社は最初から閉鎖することが前提なので、一見するとサイトは作り込まれているように見えますが、実際に会員として登録してみると何もコンテンツがなかったり、サイトの中身がスカスカだったりするのです。もしそのようなサイトを利用しているなら今すぐに辞めるのをおすすめします。それではご紹介していきます。

競馬情報会社の作り方その1「サーバーのレンタル」

サーバーのレンタル

競馬情報会社のためにはまず、競馬情報会社のサイトを作らなければいけません。誰でも気軽に見ることができるというのがインターネットの特徴で、更にSEO対策を行うことでより人目に触れる機会が増えるため、サイトの利用者や登録者数が向上します。

サイトを作るためにはまず、サーバーをレンタルする必要があります。無料サーバーもありますが、広告が表示されることがありますので優良競馬情報会社を作りたいのならば無料サーバーではなく、優良サーバーを利用することをおすすめします。

  • 広告がない
  • 独自ドメインの取得が可能
  • 動作が快適

有料サーバーには以上のようなメリットがありますので、本気で長期経営を続けていける競馬情報会社を目指しているならば有料サーバーをレンタルしましょう。「エックスサーバー」なら更新料無料、独自ドメインを1つプレゼントしてくれます。創業20年の「さくらレンタルサーバー」も安定しているためおすすめです。

競馬情報会社の作り方その2「ドメイン取得」

ドメイン取得

有料サーバーをレンタルしたらドメインを取得しましょう。ドメインとは、インターネット上の住所であり、かつ、そのサイトの誕生日のようなものです。

ドメインは独自のものを取得するようにすると、検索上位に出やすくなるため、必ず独自ドメインを取得するように、覚えておいてください。

通常なら、独自ドメインは作る競馬情報会社の名前にしたり、販売業者名に絡めたり、何らかの形で作るサイトに関連した名前にするというのが一般的です。独自ドメインを作った日が「ドメイン取得日」となり、サイトの誕生日となるわけですが、悪徳競馬情報会社の中にはこのドメイン取得日を無視した的中実績の捏造を行っているところも少なくなく「サイトが誕生するより前の的中実績が掲載されている」というありえない記載をしているところも非常に多いです。怪しいな?と思ったらドメイン取得日をチェックしてみましょう。

独自ドメインの他には「オールドドメイン」という期限切れとなり所有者が居なくなった中古ドメインも存在しています。ドメインというのは、新しく作るだけでなく古いものを使うことも可能なのです。「オールドドメインを使えばドメイン取得日が古いため、運営実績の捏造が出来る」そんな風に思うかもしれません。20年前のオールドドメインなら「創業20年の老舗競馬情報会社」などと言ったりということです。

しかしながらこれは誇大広告となり、2年以下の懲役か3,000,000円以下の罰金が課せられられますので間違っても行わないようにしましょう。

競馬情報会社の作り方その3「ホームページ作成」

ホームページ作成

ホームページを作る方法はいくつかありますが、おすすめなのが基本無料で使う事ができ、更に広告も入らないというワードプレスです。

競馬予想を販売しているのに全く無関係の広告が入ってしまうとサイトとして見栄えがよくありませんし、邪魔になってしまいますよね。

何よりも、ワードプレスはSEOに強いという特徴があります。SEOは競馬情報会社に限らずウェブサイトを作る上で非常に重要なもので、SEO対策をしっかり行うことで検索上位に表示されることになり、利用者や登録者、訪問者が増えることになります。

SEOとは、“Search Engine Optimization”の略で、検索エンジンに向けてWebサイトを最適な状態に近づけること(検索エンジン最適化)を意味します。
つまり、インターネット検索結果で自社サイトを上位表示させたり、より多く露出することを目的にSEOに取り組みます。

SEOに取り組むことで、Webサイトへの検索流入やコンバージョンの増大につながるので、売上の向上が期待でき、結果的に企業成長まで見込めるようになります。

こうした良い成果にたどり着くには、Googleの検索エンジンについて理解を深めて、質の高いコンテンツを提供するようにSEOに取り組むことがポイントとなります。

引用元:SEOとは?SEOの基礎知識について

SEO対策は行って損はありません。利用者を騙しお金を騙し取る悪徳競馬情報会社ではなく、優良競馬情報会社は実力で稼ぐしかありません。そのためにもSEO対策は大切になりますから、最初のうちからしっかり対策しておくことをおすすめします。

また、サイトの見た目も大切です。あまりにも雑すぎると「こんなに雑なサイトだけど大丈夫…?」と利用者に不安を与えてしまいます。シンプルな作りでもいいので、雑にならないよう、競馬ファンが惹かれるようなコンテンツ作りにも力を入れましょう。

競馬情報会社の作り方その4「運営者を集める」

運営者を集める

どのような形の競馬情報会社を作るのかにもよりますが、競馬情報会社の運営を行う人間を集めましょう。競馬情報会社はブログではありませんから問い合わせやサポートにはなるべく早く対応する必要があります。対応時間を決めて自分1人で回してもいいし、誰かを雇うという手もあります。

競馬情報会社の作り方その5「提供する予想は高額狙い」

提供する予想は高額狙い

競馬情報会社を運営するからには、一体どんな予想を提供するのか、どんなコンセプトのサイトなのかということが大切になってきます。競馬ファンの多くが夢見ているのが3連単やWIN5などで高額配当を得ることです。

的中率も大切ですが、いくら的中していても収支がマイナスなのでは競馬情報会社として優良とは言い切れません。高額配当を狙いつつ、トータルな回収率も追求すること。競馬情報会社のためには最低限の的中率としっかり回収し収支をプラスにすることが出来る実力も必要不可欠となります。

まとめ

競馬情報会社を作る方法についてご紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか?競馬情報会社を作ること自体は、実はとても簡単なのです。大変なのはそんな競馬情報会社を長期的に運営していくこと。

この記事を見た方はぜひ、長く競馬ファンに愛されるような優良競馬情報会社を作ってみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました